深深の意味深(みしんのいみしん)

浅学非才の輩による四方山批評

『プシュケの涙』読了につき

 

 昨日3月4日は土曜日だった。

 私ことみしんは前日の飲み会(同期達の愚痴大会)から帰宅したのち、何を思ったのか午前3時まで起きてヨロズのヨシナシゴトを続けていた影響か、土曜日の朝午前7時半、遠き故郷はおかんの代わりにスマートフォンが奏で立てる「起きろ」のメロディに眠い眼をこすりながら起き上がるなり左右の眼球へ目薬を一滴ずつ垂らし、口の中とも頭の中ともつかぬ意識と現実の境界でもぐもぐ「えいやあ」と気合を入れると、嫌がる脳みそを無理に叩いて全身の筋線維へ鞭を打たせ、怠い体をなんとか稼働させたのであった。

 

続きを読む

『君の名は。Another Side: Earthbound』雑感―半神はカタワレ時に夢を見せるか―

 カタワレ時とはなんだろうか。

後ほど、考えてみたいと思う。

 

さて。

君の名は。を観たすぐ後。

つまり、前回の記事を書き上げてすぐのことである。

 

どハマりした知人が、ビジュアルガイドブックと、表題の角川スニーカー文庫から出ている、加納新太氏著『君の名は。Another Side: Earthbound』をポチっておった。

 

もちろん、みしん即座に土下座した。

なんならビジュアルガイドブックは持ち主より先に読んでしまった。(心の広い男である)

 

続きを読む

『君の名は。』雑感 ~カタワレ時に半身の夢を見るか~

 熱量があった。

 

 『君の名は。

2016年の新海誠である。

 

公開は8月26日。私は28日に近場の劇場へ観に行った。

 

結論からいえば、素晴らしい映画だった。

 

続きを読む

平成の玉音放送に万歳三唱落涙なし

玉音放送である。


平成28年8月8日15時。天皇陛下の「お気持ち」が表明された。
約10分の映像で、各メディアから配信されるという形をとった。

今回の映像は、ビデオメッセージとして7日午後に皇居・御所の応接室にて撮影された。

残念ながら、社会の歯車たるこの身である。
本来、「帝国」の国民としてであれば、定刻と同時に情報を共有すべきなのであろう。

が、「日本国」などというわけのわからん国名がそれを示すよう、時代がそれを許さぬようで。
受信機の前で正座待機、涙を流してリアタイ視聴する時代ではなくなってしまったということであろう。

物の話によれば、政治的な意図があったとか、なかったとか。

 

続きを読む

明日が見えない歌詞に物申す

「たとえ明日が見えなくても」
 ……みたいな歌詞の歌ってあるじゃない。
 私の感覚から言えば、なーんか納得いかない部分があるのだな。

 今日は、あれに物申す。

続きを読む

自己紹介

 言葉遣いは乱れがち。

 どうも、みしんです。

 

 今日は自己紹介をする。

 敬語調と断定調の違いはその日の気分や記事の内容によってフラフラするから注意するのだぞ。

 一人称もころころ変わるぞ。

続きを読む

ブログ、はじめました

深深です。

深深と書いてみしんと読みます。

このたび、ブログを開設する運びとなりました。

 

ざっとまとめれば、浅学非才にして意志薄弱、惰弱の凡愚、それが私という人間です。

それ以外については追い追い、折に触れて小出ししていこうかと思っています。

 

これまで、私自身のウェブサイトを運営したことは幾度かあるのですが、近年ではとんと離れておりまして、現在動いているアカウントは「小説家になろう」と「twitter」ですね。

 

ただ、なろうの方は発信媒体としては、小説に限定されてしまいますし、twitterの方は140字以上書きたい時もないわけではないので。

以前からずっと検討していた、ブログの開設と相成った次第でございます。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

それと、一度誕生した当ブログですが、ドメインの関係上、一度吹き飛びました。